~信頼される精神保健福祉士をめざして~

①いろんな人とつながる

 私たち専門職は、仕事をするにあたって、多くの仲間との情報交換・ネットワーク作りが欠かせません。いかに、たくさんの人とつながっているかが、精神保健福祉士としての信頼を得る一つの指標とも言えます。当協会では、県内の精神保健福祉士の情報交換・ネットワーク作りの機会を提供しています。

②研鑽をつむ

 私たち専門職は、国家資格に基づく最低限の質の担保とともに、職務に関する知識・技術ならびに倫理の向上を図るため、研鑽をつむことが求められています。資質向上に取り組むことは、利用者をはじめとする私たちを必要としている人たちへの責務です。研鑽をつんだ精神保健福祉士は、信頼を得る一つの指標とも言えます。当協会では、県内の精神保健福祉士の知識・技術・価値について、研鑽の機会を提供しています。

 職能団体への入会者数(組織率)を高めることは社会の要請や期待に応える力となり、専門職として信頼されることになります。

 当協会では、「県内の精神保健福祉士が、つながり、資質の向上を目指し、実戦力を高める」ことをかかげ活動しています。

 ともに信頼される精神保健福祉士を目指しましょう!

青森県精神保健福祉士協会長
公益社団法人日本精神保健福祉士協会青森県支部長
山田 伸

電話番号:017-752-3004

FAX 017-752-3194

メールアドレス soudan@aoh.or.jp

〒039-3501
青森県青森市大字浅虫字内野27-2
浅虫温泉病院 相談室内

青森県精神保健福祉士協会