信頼される精神保健福祉士をめざして

~私たち仲間と一緒に精神保健福祉活動を実践しましょう~

 私たち精神保健福祉士は、精神障害者の社会的復権・権利擁護と福祉のための専門的・社会的活動を行う専門職として日々活動しています。また、広く地域の精神保健保持のために、医療、保健、福祉にまたがる領域で専門的な活動をしています。このような活動が認知され信頼されていくためには、専門職として研鑽の機会を多く持ち、質を高めていくこと仲間との情報交換・ネットワークを構築し、つながりと連携を強固にしていくこと関係団体や関係機関と連携・協力を図ること社会の要請や期待に応え、社会的発信力を高めていくことが求められています。

 青森県精神保健福祉士協会では、1999年に設立され「県内の精神保健福祉士が、つながり、資質の向上を目指し、実戦力を高める」ことをかかげ、この4つの活動を会員相互の協力と連携により行っています。具体的には「多くの仲間との情報交換・ネットワークづくり」「県内の精神保健福祉士が、つながり、資質の向上を目指し、実践力を高める」「県内の精神保健福祉士の知識・技術・価値について研鑽の機会を提供する」活動を実施しています。加えて、精神保健福祉士としての声を施策に反映するためには多くの仲間がまとまり発信力を高めていくことが必要です。ぜひ、よりよい精神保健福祉の実現のために、一緒に活動しましょう!そして、ともに信頼される精神保健福祉士を目指しましょう!

 青森県精神保健福祉士協会はみなさんの精神保健福祉士としての活動をサポートします。

青森県精神保健福祉士協会長
公益社団法人日本精神保健福祉士協会青森県支部長
津川 貴史

メールアドレス sodan02@matsudaira-hospital.or.jp

〒031-0813
青森県八戸市大字新井田字出口平17

社会医療法人 松平病院 医療福祉相談室内